ユキナカイ モンクルジだより

moncourge.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:詩( 1 )


2012年 02月 21日

ポチョムキン

d0170890_22311623.jpg


「ほんの少しの永遠 / うつろ舟」

ほんの少し、ほんの少しの転落
庭先でポプラの樹にとまる君がいる、
ずぶ濡れのカケス色の ト短調のジャケットの。


きっとこれは喪失感て呼ばれる魚で
君はいま大きな魚の胃の中で
泳いでいるのか 溶けているのか
わからない。


ほんの少し、ほんの少しの混濁
海岸で春のお茶を点てる君がいる、
ひび割れの枯れ木色の 柿のへたの蜻蛉の。


きっとこれは絶望感て呼ばれる波で
僕はいま浮かない夜空のうつろ舟で
沈んでいるのか 埋もれているのか
わからない。


d0170890_2253223.jpg


ポチョムキンと名付けたフェルト作品。
赤坂でオーダーして下さった方との話の中から生まれました。

[PR]

by moncourge | 2012-02-21 22:56 |