<   2011年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 25日

横浜 赤レンガ 3days

あ〜てぃすとマーケット in 横浜 赤レンガ倉庫での三日間、

d0170890_113927.jpg

yuki nakaiの作品を見に来て下さった皆さま、偶然私たちのブースに
来て下さった皆さま、さらには作品をお手元に置いて下さることとなった皆さま、
そして美味しいお品を下さった皆さま、深く深く心より感謝申し上げます。


d0170890_124896.jpg

また今回もあ〜てぃすとマーケットを盛り上げ、楽しい雰囲気の
素敵なイベントにして下さった関係者の皆さまに御礼申し上げます。


d0170890_104948.jpg

これからもご満足頂ける作品をひとつひとつゆっくりでは
ありますが真剣に作っていきたいと考えております。
今後ともユキ ナカイをどうぞ宜しくお願いいたします。

[PR]

by moncourge | 2011-07-25 01:12 | 日々のあれこれ
2011年 07月 21日

バロッコ

d0170890_2452679.jpg


こうして梨の木の下に逃げ込むと きっと誰も気づくまい。


d0170890_246841.jpg


そんなふうに バロッコは考えたりすることもある。


d0170890_243937.jpg


d0170890_2433645.jpg


d0170890_2412393.jpg


d0170890_2442770.jpg


バロッコは 手縫いの果実。


d0170890_2423410.jpg


★バロッコ(タン) Barroco  売約済
本体:表地: 牛革・裏地:綿100%(ベージュ)
横幅:320mm  高さ:(胴まで)310mm・(持ち手まで)460mm・マチ:65mm
持ち手内寸タテ155mmヨコ150mm  重さ:650g



この作品は以前一枚のハスキーボイスにて紹介した牛革から生まれたものです。
使い込んでいくうちに現れる風合いを踏まえ裁断し、縫い目をあらかじめ開けてからロウ引き糸で
縫っています。裏地からポケット、持ち手に至るまで手縫いを徹底、革と革の間に硬めの芯をはさみ
張合わせた底部は革靴の製法を採用、さらにコバ(革の切断面の露出したフチ部分)を丁寧に磨き
タンニン剤を塗り丹精込めて仕上げました。これまでの革バッグ同様、長きに渡る使用に耐えうる
丈夫さを備えており、雰囲気の変化を魅力的なままお楽しみ頂けます。



横浜 赤レンガ倉庫・あ〜てぃすとマーケットにて展示販売いたします。
7月22日(金)、23日(土)、24日(日) 11:00〜18:30
デザイン・型紙・サンプル作り、素材の仕入れから裁断、皮すきから専用ミシンによる縫製等、
すべて私たちの手により大切に作り上げております。実際にお手に取って頂き気軽に作り手である
私たちにお尋ね頂けることがこうした催しの何よりの面白味と思います。
ぜひこの機会にご高覧賜りますようどうぞ宜しくお願い申し上げます。

また今回ユキ ナカイのバッグをお買い上げ下さったお客様 先着5名様にフェルトの携帯ケースを
プレゼントさせて頂きます。このひとつのバロッコの完成までにかなりの時間を要してしまった
ため、フェルトケースの出来上がりの写真が間に合いませんでした。
iPod すっぽりの青い目フェイスの紐付き袋タイプという形で何とか間に合うように頑張っています。



※気になるものがありましたらメールお電話にてお問い合わせください。

[PR]

by moncourge | 2011-07-21 08:36 | オンラインショッピング
2011年 07月 09日

横浜 赤レンガ出展のお知らせ

d0170890_23221231.jpg


 ★あ〜てぃすとマーケット in 赤レンガ倉庫
〈開催日程〉
 7月22日(金)、23日(土)、24日(日) 11:00〜18:30

あ〜てぃすとマーケットに今年も出展いたします。

おかげさまで今回も前回・前々回と同じ場所/ブース37で
みなさまとお会いできることとなりました。



 また今年は赤レンガ倉庫創建百周年ということや
土・日曜に「アレグリア・デ・メヒコ」という大きなイベントが
行われることから初めていらっしゃるお客様も多いことと思います。
ぜひこの機会にユキ ナカイのつくる作品をご覧ください。


ディスプレイ台に置いてあるDMやカタログはご自由にお持ちください。
そしてビビッとくるモノを探してじっくり見ていってください。
「これって何の革 ? 」なんて感じで気軽に声を掛けてください。


他にも魅力的な作品を作るクリエイターが大勢参加します。
詳しくはあ~てぃすとマーケットのホームページでご確認頂けます。

赤レンガ倉庫へのアクセスや広場で行われる「アレグリア・デ・メヒコ」等
のイベント、Yokohama Glass等のショップや崎陽軒等のレストランと
私のオススメを言い出したらキリがないのでまずは
横浜赤レンガ倉庫のホームページでご確認ください。


きっとたのしい週末になります。
みなさまにお会いできるのを心よりたのしみにしております。

[PR]

by moncourge | 2011-07-09 23:52 | お知らせ
2011年 07月 06日

赤の女王

d0170890_23244885.jpg


とどまるためには走り続けなければならない。


d0170890_23242126.jpg


生き残るためには進化し続けなければならない。


d0170890_2323412.jpg


いかなる仮説も夢の中の鏡かもしれないが


d0170890_23222327.jpg


アリスが赤の女王と出会うように


d0170890_2321528.jpg


人は自分だけの赤の存在に気付くのかもしれない。


d0170890_23212275.jpg


★ブリッジ1(レッド) Bridge1  売約済
本体:表地: 牛革・裏地:麻100%(レンガ色)
横幅:530mm  高さ:(胴まで)200mm・(持ち手まで)450mm・マチ:120mm
持ち手内寸タテ190mmヨコ170mm  重さ:850g



※気になるものがありましたらメールお電話にてお問い合わせください。

[PR]

by moncourge | 2011-07-06 23:53 | オンラインショッピング
2011年 07月 03日

“ ビワとブレ ” オーチャード レポート No.5

番犬という言葉がすっかりすたれてしまったかのような今日、
ユキ ナカイのアトリエのすぐ近くにブレという名の番犬がいる。
私が通るとなぜか猛烈に吠えるという失礼な態度が気になっていたが、
ここ最近姿が見えなくなったので少しばかりせいせいもしていた。

d0170890_23264341.jpg


それから数ヶ月経ちとなりの果樹園から丸々としたビワを数個頂いた。
今年のビワはいままでと比べものにならないほどたくさんの実が付き
味の出来も非常に良かったのだという。
ひとつ口にふくんでみるとなるほど素晴らしいものだ。薫りと甘みが
瑞々しい果肉の食感と重なりあい、目をつぶれば瞼の奥には
琵琶を奏でる弁財天の妖艶なる姿まで見えてくる。


d0170890_23262381.jpg


これほど美味しく実ったのはブレのお陰かもしれない、という。
ブレが土をほぐし、雑草の芽を踏み、鳥を追い払ってくれたお陰だと。
聞けば工房から少し離れたビワの木の下に引っ越していたらしい。
ブレに美味しいビワのお礼でも言おうと伺ってみると
やっぱり吠えられた。なんて奴だ。


d0170890_23354612.jpg


気を取り直して先々月開催された目白コレクションに行った際に
こっとう画餠洞さんにお譲り頂いた陶板にとれたてのビワと桃を置いてみた。
良い。とても良い。


d0170890_23241034.jpg


このブレの正式名ブレイブが今年義弟がオープンした
美容室BRAVE313の店名の元になったらしい。
美味しいビワのように素敵な美容室になった。

[PR]

by moncourge | 2011-07-03 23:59 | オーチャード レポート
2011年 07月 02日

ハードカバーの誘惑

d0170890_2328517.jpg


文庫本でじゅうぶんなのかもしれない。


d0170890_23282853.jpg


しかしこの作品だけはハードカバーで持っておいて良いのではないか ?


d0170890_23281021.jpg


いや、そうするべきだろう。


d0170890_23272819.jpg


そうせずにはいられない 格別な魅力を放つハードカバー。


★ブリッジ1(クリームベージュ) Bridge1  売約済
本体:表地: 牛革・裏地:麻100%(ベージュ)
横幅:530mm  高さ:(胴まで)200mm・(持ち手まで)450mm・マチ:120mm
持ち手内寸タテ190mmヨコ170mm  重さ:850g



※気になるものがありましたらメールお電話にてお問い合わせください。

[PR]

by moncourge | 2011-07-02 23:59 | オンラインショッピング